ネット予約
ネイル情報
スタッフ募集

ジェルネイルとはどのようなネイル?

ジェルネイルは、水あめのようなとろみのある「ジェル」を爪に乗せて専用のUVライトで固めて作っていきます。
自爪との密着力が高いので浮きにくく透明感とツヤのある爪を作り、マニキュアより長持ちするためとても人気です。

爪の補強はもちろんのこと、チップを使った付け爪やスカルプチュアなどの義爪を作ることもでき、
色もクリアでアクリルネイルよりも艶やかに仕上がり、その艶が持続するところに人気の秘密があります。

ジェルネイルと一口にいってもその用途や意味は幅が広く、ソフトジェルやハードジェルなどの種類もあり、今流行しているカルジェルやバイオジェルはソフトジェルの仲間になります。

ハードジェルは溶液には反応しないので、ハードジェルを取る時は削って取るしかないのですが、硬さが出て長さを出すのに優れているのに対し、ソフトジェルは硬さがあまり出ないので自爪の上にマニキュアのように塗ってくのですが、
自爪の補強になり、表面をほとんど削らなくても密着が良く、溶液で溶けるので自爪に優しいのが特徴です。

一度つけるとそれぞれ2〜4週間は持ちますが、水仕事の方、主婦の方は水分によって剥れやすい傾向があります。
その場合は耐久性の高いソフトジェルを選ぶと良いでしょう。

 
 
 

▲このページの上へ

© 2010. ネイルサロン/東京 Nailash Salon Eyetoo. All Rights Reserved.