ネット予約
ネイル情報
スタッフ募集

爪にヒビが入ってしまったら直せる?

ジェルネイルをしていると、お爪が頑丈に なるのでどんどん長く伸ばせますよね。
でも長くなってくると思わず「あっ!!!」と やってしまう事も多くなります。
いったん亀裂が入ってしまった爪は元に戻すことは出来ませんが、主に「シルクラップ」、「ジェルスカルプチュア」、
「オーバーレイ」といった3通りと方法で補修することができます。

当店ではアクリル素材をのせて補修する「オーバーレイ」での補修を行っているのですが、アクリル素材をのせたまま自爪を伸ばしていきますといずれ亀裂も先端まできますのでカットすれば亀裂はなくなります。

ちなみに爪は肌が角質化したもので、体の健康状態を表してくれます。爪ひとつでご自身の過去3〜4か月の健康状態がわかってしまうのです。

例えば、たんぱく質やビタミン不足だと表面がデコボコになったりスジが出来たりしますし、鉄分不足だと爪が反り返ったりします。 また、貧血の時には爪の色が紫色になったりします。

爪が割れてしまうのも、この健康状態のバロメーターの一つと言えます。
病気や栄養不足、加齢、冷え性などが、爪が弱り割れる原因となるのですが、もちろん健康状態以外にも爪が割れる原因はあります。
例えば、乾燥、爪の切り方、食器用洗剤や除光液などの薬品負けなどが挙げられますので、なるべく栄養をしっかりと摂る、こまめに保湿をする、伸びた爪は爪切りではなくファイルで削るなど心掛けると良いでしょう。

とはいえ、どんなに気をつけていても割れてしまうこともありますよね。
もしも割れてしまったときは、なるべく早めに補修をすることをおすすめします。

当店割れ爪の補修は1本につき315円〜行っております。

 
 
 

▲このページの上へ

© 2010. ネイルサロン/東京 Nailash Salon Eyetoo. All Rights Reserved.