ネット予約
ネイル情報
スタッフ募集

深爪だけど・・・ネイルできるの!?

爪を噛む癖を治すことができずに、深爪になってしまう方は少なくありません。
爪には指先の毛細血管が集積する爪床をカバーする役割があり、深爪になることで皮膚が傷つきやすく菌に感染しやすい状態になったり、巻き爪などの原因にもなります。

ストレスなど、心理的なものが原因である場合が多い深爪ですが、深爪を気にすることで、さらに爪がコンプレックスになってしまうこともあります。

深爪により、ネイルが出来ないと思われている方はたくさんいらっしゃると思います。

ご自身でも爪の手入れをし、ジェルネイルの際爪の上からクリアジェルを塗ることで爪が補強され、少しずつ伸ばすことが可能になります。

深爪の方は爪を噛むくせのある方が多いようですが、爪も薄くなっている為伸ばそうと思っても、すぐに亀裂が入ってしまったり、爪が折れてしまい結局伸ばせないまま・・・という方もいることでしょう。

ジェルネイルをすると爪に厚みが出て表面も硬くなる為、噛み癖が抑えられるという方も多くいらっしゃいます。

伸びてきたらまた手入れをし、ネイルするということを繰り返すと、段々と形の整った強い地爪ができていき、深爪を矯正することができるのです。

ジェルネイルによる補強効果だけでなく、爪を美しくすることによって、心理的に爪噛みが抑えられ、その結果深爪が治る、というケースもあります。

深爪でお爪が小さい方でもお爪があればジェルの持ちは多少悪くなることもございますが、必ず施術出来ます。

もしもサロンでジェルネイルに挑戦するなら、予約の際に深爪のことを伝えておけば安心です。
そのほかにも爪の悩みがあれば、どんなお爪の状態でも恥ずかしくはありません。相談してみましょう。

 
 
 

▲このページの上へ

© 2010. ネイルサロン/東京 Nailash Salon Eyetoo. All Rights Reserved.