ネット予約
ネイル情報
スタッフ募集

ライトに入れると熱く感じるのはなぜ?

ライトに入れると熱く感じるのはなぜ?

ジェルは硬化する際に「硬化熱」という熱を発します。

ジェルを大量にのせるとそれだけ熱も発生します。

特に自爪の状態が痛んでいたり、薄くなっていたりすると硬化熱を感じやすく、稀に痛みを感じることもあります。

UVライトに入れた直後に硬化熱を感じたら、すぐにUVライトから手を抜いてください。

LEDライトも同様に硬化熱を感じる事がありますので、その際もLEDライトから手を抜いてください。

同じジェルでも、硬化時間が早いものほど高い熱を発生しやすく、UVライトよりLEDライトの方が硬化時間が早い為、硬化熱を発生しやすくなります。
ジェルにより硬化のスピードが違うため、2分かかるものもあれば、10秒で硬化するものもあります。
硬化時間が早いものほど高い熱を発生しやすいのです。

手の出し入れを繰り返して、少しづつジェルを硬化させていくと熱さは軽減されます。
数回出し入れをして硬化させても、ジェルネイルの強度やツヤは変わりません。

連続照射でなくても、照射時間の合計が硬化時間の目安に達していればジェルはきちんと硬化します。

 
 
 

▲このページの上へ

© 2010. ネイルサロン/東京 Nailash Salon Eyetoo. All Rights Reserved.