ネット予約
ネイル情報
スタッフ募集

爪の凸凹!どうやって直すの?

爪の凸凹!どうやって直すの?

綺麗にネイルをしたいのに、自爪が凸凹していてネイルが取れやすかったり、浮き易かったりしませんか?

爪の変化には、ほぼ全てに原因があります!

そこで今回は、でこぼこ爪を直す為の、原因と対策についてご紹介させて頂きます。
◆爪のでこぼこには3タイプあります。
それぞれの原因と対策方法をご覧ください

縦線が入っている

【原因】
縦線の原因は、主に乾燥だと言われています。

肌と同じように、爪も乾燥に弱く、また、乾燥することで爪の老化を早めるとも言われています。

【対策】
爪の老化を防ぐためにも、乾燥対策を徹底しましょう!
ハンドクリームやネイルオイルのW使いで爪の乾燥を防ぎ、家事などで使用する お湯の温度を温めに設定することで油分の流れを最小限に抑えてくれます。

それでも直らない場合は、ゴム手袋をすることをおススメ致します。
また、デパートや駅のトイレにある乾燥機は、必要な手の潤いまで奪ってしまうので持参のハンカチで拭きましょう。

横線が入っている

【原因】
爪の根元(爪母)にダメージを与えたか、または栄養不足が原因で健康的な爪が作られなかった場合に起こると言われています。

一度できた爪に横線が入るのではなく、最初から横線の入った爪が生えるという事です。

【対策】
爪母にダメージを与えない事が重要ですが、甘皮処理の際に痛めてしまう事もあります。
そこで、甘皮処理の注意点をお伝えします。
甘皮は本来、爪を保護するためにあるものなので、無理矢理はがすのではなく、あくまではみ出た余分なものだけを取るように心がけましょう。
具体的には、プッシャーで押しすぎないようにすることと、ガーゼで拭き取る際に力を入れすぎないようにすることです。

湾曲している

【原因】
爪が薄くなり、爪の先端が湾曲している状態は、栄養状態の影響などによる、体調不良が原因であると言われています。
【対策】
・無理なダイエットをしない、絶食する、極端に食料を減らすなど、食事に関係する極端なダイエットをしている方はすぐにやめるようにしましょう。

・規則正しい生活を心がける
食事だけでなく、睡眠や適度な運動など、基本的なことですがもう一度自分の生活を見直してみましょう。

 
 
 

▲このページの上へ

© 2010. ネイルサロン/東京 Nailash Salon Eyetoo. All Rights Reserved.