ネット予約
ネイル情報
スタッフ募集

爪の裏にある肉はなぜ伸びる?

爪の裏にある肉はなぜ伸びる?

爪の裏の肉…と聞いてあ!あれね!とすぐに分かる人もいればなんのことか分からないという人もいると思います。

実はこの爪裏のお肉。伸びる方と全く伸びない方とで分かれるのです!

通称ハイポニキウム(爪下皮そうかひ)

この、爪の裏のお肉は、通称ハイポニキウム(爪下皮そうかひ)と呼ばれ、爪と指の間に雑菌が入るのを防いでくれています。

そして、常に爪を伸ばしていると伸びた爪を支えようとしてすくすく成長して張り付いてくるんです!
そしてもちろん指の一部で神経も通っていますから触ると痛いです!

ハイポニキウムは伸ばすことも出来るし、短くする(無くす)ことも出来ます!!
どちらが良い悪いはありませんが、きれいな縦長の爪にしたいのであれば、ハイポニキウムを伸ばすことにより爪を支えてる部分(ネイルベット)が縦に長く伸びるので、爪が縦長にきれいに整ってきます。

ハイポニキウムの伸ばし方

ハイポニキウムは爪を伸ばしている事で少しづつ伸びてきます。
詳しく言うと、超デリケートなハイポニキウムは、刺激が与えられないことで伸びていきます。

爪の裏に入った汚れ等が気になって、つまようじなどを突っ込んでグイグイほじくりだしたりしてませんか?
そんなのは絶対にしてはいけません!!

ハイポニキウムを伸ばしたいのなら刺激はNG。
常にフリーエッジ(伸びてる爪の部分)は2o以上伸ばし、指先がなるべく触れないようにしましょう!

また、ハイポニキウムは乾燥に非常に弱く、乾燥するととても剥がれやすくなるので、乾燥しがちの方はハイポニキウムにもまめにキューティクルオイルを塗る習慣をつけましょう!

そしてショートネイルにしたい!と思っていてもハイポニキウムが伸びていてはできなくて悩んでいる方…
ハイポニキウムはなくすこともできます!!!!
無理やり押して切って…としてしまうと繊細な指先を痛めてしまう恐れがあるので、爪をぎりぎりまで短くカットしたら、やすりで優しくハイポニキウムを削ってください!
伸ばすのとは逆になくしたい場合は、爪を伸ばさず刺激を与えると徐々になくなってきますよ♪

 
 
 

▲このページの上へ

© 2010. ネイルサロン/東京 Nailash Salon Eyetoo. All Rights Reserved.