ネット予約
ネイル情報
スタッフ募集

ジェルネイルを綺麗に保つには

ジェルネイルを綺麗に保つには

みなさん、ネイルをしたなら綺麗に長く保ちたいですよね?
そんな秘訣のおさらいです。

潤いを欠かさない

オイルを爪の周り全体にのせ、クルクルとマッサージをしながら浸透させます。
マッサージをすることにより血行が良くなり、爪そのものの健康を維持することができます。
もちろん、乾燥も防いでくれますのでジェルを長持ちさせることにも繋がります。

寝る前は、特に保湿力が高い物を選びましょう。
保湿は常日頃から心がけて下さいね。
乾燥することによってジェルと爪との密着が悪くなり、取れやすい状態になってしまうことも。

お湯は危険?

ジェルはお湯に長時間つけていると浮きやすくなります。
お風呂の時は長時間爪をお湯につけないようにしましょう。
また長時間入るならば、指は外に出して湯船に浸かりましょう。
サウナや岩盤浴などの高温多湿な場所もジェルにとっては、危険な場所です。
高い温度にさらされると、柔らかくなってしまう可能性があり、外れてしまうこともあります。
爪とジェルの間に隙間が生まれ、湿った状態になってしまうと、カビが発生しグリーンネイルになってしまうこともありますので、気を付けましょう。

1週間後には……

ジェルをして1週間くらいたってからトップコートを塗りましょう。
爪とジェルの境目が出てきます。
ふと、したときに引っかかったりしがちです。
ツヤが蘇りジェルネイルと爪を保護してくれます。
それからは3〜4日に1回のペースで塗るようにしましょう。
紫外線やタバコで黄ばみやすいジェルの変色を、防いでくれる効果もあります。
トップコートはジェル用でなく、なんでも大丈夫です。
分厚く塗ると気泡ができてしまう恐れがあるので薄く塗るようにしましょうね。
ストーンなどの細かいパーツがついている時はシャンプーの際、髪に引っ掛かりやすくなっているのでトップコートで防いであげましょう。

 
 
 

▲このページの上へ

© 2010. ネイルサロン/東京 Nailash Salon Eyetoo. All Rights Reserved.