ネット予約
ネイル情報
スタッフ募集

冬こそ足の角質ケアをしっかりしましょう

冬こそ足の角質ケアをしっかりしましょう

冬になって足の角質ケアサボっている人も多いのではないでしょうか?

夏はサンダルやミュールなどを履くのでしっかりお手入れしている人でも冬は見えないからやらないという方とが多いように感じます。

角質ケアは見た目だけではなく様々な弊害があり、その一つが足の匂いです。

女性は男性に比べ足に負担がかかる靴を履く機会が多く角質ができやすいため、男性より匂いがきついといつ説もあります。

足の裏には他の部位よりも3倍、多くて10倍の汗腺があり、一日当たりコップ一杯の汗をかくそうです。
この汗自体に匂いはほとんどありませんが、お肌に潜む匂いの原因の細菌の格好の餌になるのが蒸れて柔らかくなった角質です。
多くの女性はストッキングやタイツなど化学繊維を身に着け蒸れやすいブーツやパンプスを履いていることにより、細菌どんどん繁殖していきます。

忘年会や新年会など急にお座敷で宴会なんて時に焦らないためにも冬の角質ケアは必須です!
角質を少しでも減らしておくことで匂いが抑えることが出来るんです。

角質も魚の目やタコなど厚い角質が出来て歩くと痛いというとこまで来てしまうと、そこをかばって歩き体が歪んで体全体の不調が出やすくなることもあります。

角質は女性の大敵ですので、合わない靴を履き続けたりせず、ヒールを履くときはインソールを入れて足の負担を軽減して角質の出来にくい習慣を心がけましょう。

 
 
 

▲このページの上へ

© 2010. ネイルサロン/東京 Nailash Salon Eyetoo. All Rights Reserved.